「朱(あけ)を奪うMURASAKI」Reception Party お品書き

 現在 PASS THE BATON OMOTESANDO にて開展いたしております朱(あけ)を奪う
MURASAKI」ですが、2013年1月11日(金)に開催いたしますReception Partyのお品書き
が決定いたしました。


■FOOD
創業明治39年、天皇家初代神武天皇即位2600年の式典にて料理全般を献上された旭亭の料理長、
そして料理研究家でもある和泉須美恵さんによるフード。
※和泉須美恵さんについて

より良い食文化の成熟を願い「美味しい自然食」にこだわり、素材はもちろん調理方法も徹底。
素材の味を大切に、着色料、保存剤、化学調味料不使用。


【海老芋の旨煮 うぐいすみそ仕立て】
専用天然羅臼昆布出しに一昼夜漬け込んだ京都産えび芋を旭亭特製一番だし、秘伝の味昆布煮汁
などで上品に煮込み、更に一昼夜寝かせた「海老芋の旨煮」に「鶯(うぐいす)味噌」のピリッ
とした山椒の食感と風味が、海老芋の旨煮と独特の調和を引き立て合います。止み付きになる品
です。

【明昆漬】
旭亭の味昆布煮汁、自家製ポン酢、うま出し醤油、特製一番だしで調合した専用タレに無添加の
鱈子を約3日かけじっくり漬け込んだ自家製明太子を、細切りにした天然羅臼昆布と宮崎産天日
干しちりめんを絡め味を調え仕上げた一品です。お好みで、一味を加えて辛口にお召し上がり頂
けます。

【味昆布 山椒入り】
旭亭の「味昆布」は創業より作り継がれている品です。素材は「天然羅臼昆布」を使い、長年
受け継ぎ足してきた「味昆布煮汁」と、厳選国産調味料を使い、昔乍らの手作りで約3日かけて
炊き上げ、天然羅臼昆布特有の旨味を引き出しています。
上品な味と香りに、柔らかな食感が特徴のどこにもない「老舗の味」です。



SAKE
創業寛政元年1789年以来200余年変わらぬ味で土地の人々に飲み継がれてきた佐賀県嬉野市
の名酒「東長」(瀬頭酒造)をご用意いたします。
※東長について

【慶紋 東長 / 純米酒】
当蔵の特徴である、キレのある純米酒とするために、原料は自らの蔵で栽培した上質の山田錦と
地元米の佐賀の華、そして多良岳山系の鮮烈な水だけを使用しました。
酵母、杜氏などすべてにこだわって佐賀の地にこだわった本物の地酒です。
米の持つ自然な旨さが調和した芳醇な味わいをお楽しみ下さい。


MURASAKI作品と合わせて、ご堪能くださいませ。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※なお、誠に恐縮ではございますが会場にクロークのご用意はございません。
 何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

*************************************************************
★Reception Party 
2013年1月11日(金) 18:00 ‐ 21:00

    東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
    TEL :03-6447-0707

【協賛】瀬頭酒造株式会社
    佐賀県嬉野市塩田町大字五町田甲3117
    TEL :0954-66-2014

【協力】旭亭
    TEL :06-6543-3291
    FAX :06-6543-3293
    e-mail :asahitei.kubo@gmail.com
            URL    :http://izumisumie.info/

*************************************************************

【Exhibition information】
  2012年12月28日(金) ‐ 2013年2月3日(日) 
  11:00 ‐ 21:00(日・祝は20:00まで)
  [年末年始営業時間]
  2012年12月31日(月)11:00 ‐ 19:00
  2013年1月1日(火)‐ 1月3日(木)11:00‐20:00
  ※ MURASAKIの作品を展示、販売いたします。
    東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
    TEL 03-6447-0707







この記事のトラックバックURL
トラックバック

amabro Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

others