AMDR 『SHARE WEAR −T シャツを選んで、着る。それが新しい支援のかたち−』

村上美術株式会社 デザイン事業部(AMDR)は、PASS THE BATON OMOTESANDO での
いたしております。


10組のデザイナーと10の支援先。
それぞれが共感し合うことによって生み出されたデザインが、倉庫に眠るデッドストックの
Tシャツにプリントされました。
Tシャツの売上の一部が各支援先に寄付されます。

PASS THE BATON GALLERY第31回目は、創業1935年のTシャツ専門メーカー「久米繊維
工業」が提案するドネーション「SHARE WEAR(シェアウェア)」。日本という地で、今まで
も、これからもTシャツを作り続ける久米繊維の志は、Tシャツを通してこの国を応援したい、
ということ。そんな想いから生まれたレーベル「SHAREWEAR」は参加デザイナー自身が共感
できる支援先を選び、それぞれの支援先の活動からイメージを膨らませてデザインをしています。
支援先には売上の7%が寄付される仕組みです。今回使用するのは、久米繊維工業さんの倉庫に
眠っていたデッドストックのTシャツたち。好きなデザイナーや、好きなデザインからTシャツを
選ぶ楽しさと、自分自身で心から応援したいと思える支援先からTシャツを選ぶ楽しさを。選ぶ、
という行為に対してより実感と意義を。何よりTシャツを着る楽しさを。
SHARE WEARは新たな社会貢献のかたちです。









AMDRは、「Open Museum Project」を支援先に選びました。



SHARE WEAR −T シャツを選んで、着る。それが新しい支援のかたち−

会期 :2012年3月30日(金)~4月22日(日)

会場 :PASS THE BATON OMOTESANDO / GALLERY 

    東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西蒲B2F


<参加デザイナーと支援先> 
(デザイン)→(支援先) 
  e.m.       → 明晴学園 
  AMDR     → Open Museum Project 
  GRAPH   → 一般社団法人 Think the Earth 
  黒田潔     → ダイアログ・イン・ザ・ダーク 
  能登夫妻 → 一般社団法人 more trees 
  澁谷忠臣 → 公益社団法人 日本 ユネスコ 
  tiny dinosaur  → Room to Read 
  tarout             → MERRY PROJECT 
  DEVILROBOTS → NPO法人 地雷畑を綿畑に! Nature Saves Cambodia! 
  中村ケンゴ        → トキワ荘プロジェクト 
(敬称略・50 音順) 






この記事のトラックバックURL
トラックバック

amabro Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

others