AMANE MURAKAMI 村上 周 【OVER & OVER 展】

AMANE MURAKAMI 村上 周
【OVER & OVER 展】
3月1日(水)〜16日(木)
京都藤井大丸 7F 特設スペース

京都で2回目になる本展では、2017年1月発表の新作を含め、2010年より続けている抽象画の

旧作シルクスクリーン+アブストラクトのミックスペイントの作品も展示致します。

村上氏の言う「混沌から秩序へ」を体感出来る展示となっております。

その他、自身が代表を務める村上美術株式会社のプロダクトライン「amabro」のアイテムも

展示販売致します。どうぞ足をお運び下さい。

 

村上 周
1975年生まれ。神戸芸術工科大学卒業後、ファインアートの創作活動をスタート。
同時期にデザイン事務所「村上周デザイン室」を立ち上げ、アートディレクターとして活動。
後に村上美術株式会社を設立し、同社オリジナルブランド「amabro」の監修を手がけ、
2014年3月にライフスタイルセレクトショップ「BRICK & MORTAR」を中目黒にオープン。
2016年8月・2017年2月にベビーギフトセレクトショップ「GIVING STORE」を

ルミネ新宿・渋谷ヒカリエにオープン。
www.murakamiart.jp

 

 

京都藤井大丸

営業時間:10:30~20:00

〒600-8031
京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地

 

電車でお越しの場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
阪急「河原町駅」下車 徒歩約2分(番出口直結)
京阪本線「祇園四条駅」下車 徒歩約5分
京都市営地下鉄「四条駅」下車 徒歩約5分


【OPEN】 AMANE MURAKAMI EXHIBITION /IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI COMPOSITION











村上 周はシルクスクリーン、ドローイング、フォトモンタージュなど様々な手法を用いて表現、
さらに、新旧問わず様々な視点から制作することを得意とします。近年は抽象画に多く取り組み
、具象画時代を経た作風の変化は自身が運営するデザイン事業部「AMDR」やプロダクトブラン
ド「amabro」、セレクトショップ「BRICK&MORTAR」にもよく見てとれる点が変化や進化を
楽しむ村上周のスタイルといえます。

ーーーーーー

今回の個展「COMPOSITION」は、多層的な手法により無形のイメージを作るペインティングは、
自らをパッセージするオブジェクトを題材に構成され、無意識に作られる環境をテーマに表現さ
れています。キャンバスから最も近い距離の抽象絵画は自身の心の変化から独特の構図に進化す
るものであります。多くの出会いや想いを経て取り組んだ今の私をご覧頂けると幸いです。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
                                        村上 周


【開催概要】
タイトル:AMANE MURAKAMI EXHIBITION
     IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI
     COMPOSITION
会期  :平成27年1月16日(金)〜3月4日(水)11: 00〜 21: 00(Lo, 20 : 00)
会場  :無印良品 MUJI新宿/Cafe & Meal MUJI 新宿
      東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリーB1F(MAP
           Tel.03-5367-2726

IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI 詳細 :http://www.idee.co.jp/about/news/20150113/lia24.html
村上 周 作品一覧>>http://www.idee-online.com/shop/c/cZ031/


村上 周(むらかみ・あまね)/アーティスト
1975年生まれ。神戸芸術工科大学在学時にシルクスクリーンと出会い、イラストレーション、
グラフィックデザインを学ぶ。同大卒業後、創作活動を始め、またアートディレクターとして
デザイン事務所「AMDR」として活動。後に村上美術株式会社を設立し、同社オリジナルブラ
ンド「amabro」の監修を手がける。2014年3月に1号店となるセレクトショップ「BRICK &
MORTAR
」をオープン。 http://www.murakamiart.jp





 

AMANE MURAKAMI EXHIBITION /IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI COMPOSITION

この度、MUJI新宿/Cafe & Meal MUJI 新宿におきまして、"amabro"を手掛けるアーティスト
村上周による作品展「IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI COMPOSITION」を開催い
たします。



村上 周はシルクスクリーン、ドローイング、フォトモンタージュなど様々な手法を用いて表現、
さらに、新旧問わず様々な視点から制作することを得意とします。近年は抽象画に多く取り組み
、具象画時代を経た作風の変化は自身が運営するデザイン事業部「AMDR」やプロダクトブラン
ド「amabro」、セレクトショップ「BRICK&MORTAR」にもよく見てとれる点が変化や進化を
楽しむ村上周のスタイルといえます。

ーーーーーー

今回の個展「COMPOSITION」は、多層的な手法により無形のイメージを作るペインティングは、
自らをパッセージするオブジェクトを題材に構成され、無意識に作られる環境をテーマに表現さ
れています。キャンバスから最も近い距離の抽象絵画は自身の心の変化から独特の構図に進化す
るものであります。多くの出会いや想いを経て取り組んだ今の私をご覧頂けると幸いです。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
                                        村上 周


【開催概要】
タイトル:AMANE MURAKAMI EXHIBITION
     IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI
     COMPOSITION
会期  :平成27年1月16日(金)〜3月4日(水)11: 00〜 21: 00(Lo, 20 : 00)
会場  :無印良品 MUJI新宿/Cafe & Meal MUJI 新宿
      東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリーB1F(MAP
           Tel.03-5367-2726

IDEE Life in Art #24 AMANE MURAKAMI 詳細 :http://www.idee.co.jp/about/news/20150113/lia24.html
村上 周 作品一覧>>http://www.idee-online.com/shop/c/cZ031/


村上 周(むらかみ・あまね)/アーティスト
1975年生まれ。神戸芸術工科大学在学時にシルクスクリーンと出会い、イラストレーション、
グラフィックデザインを学ぶ。同大卒業後、創作活動を始め、またアートディレクターとして
デザイン事務所「AMDR」として活動。後に村上美術株式会社を設立し、同社オリジナルブラ
ンド「amabro」の監修を手がける。2014年3月に1号店となるセレクトショップ「BRICK &
MORTAR
」をオープン。 http://www.murakamiart.jp













 

THE STREET GOES ON at IMA gallery × PASS THE BATON

この度、村上美術株式会社-amabro/AMDRを主催するアーティスト 村上周が、
『THE STREET GOES ON at IMA gallery × PASS THE BATON』に参加致します。



『THE STREET GOES ON at IMA gallery × PASS THE BATON』

PASS THE BATONでは、すべての写真にはストーリーがあると考えています。その写真の背景
にあるそれぞれのストーリーに思いを馳せて・・・。「絶えず更新されていくストリートフォト
写真のストリート写真の今とこれから目撃する」というテーマに共感し『THE STREET GOES
ON at IMA gallery』とコラボレーション企画をおこないます。 
「写真家のナニカ」と「ダレカの写真モノ」をキーワードに、期間中、写真家の方の愛用品や、
著名人の皆さまの写真にまつわる想い出の私物を展示販売予定。 


販売期間:2014年7月19日(土)〜 
販売場所:IMA galleryPASS THE BATON ONLINE SHOP 

出品予定の皆さま 
うつゆみこ/金森香/KIKI/坂本美雨/設楽洋/嶋浩一郎/武内昭/千原徹也/遠山正道/ 
橋本庸子/花代/林譲/藤本やすし/藤原徹平/村上周/湯山玲子/若木信吾  
(敬称略・五十音順) 


【THE STREET GOES ON】 
2014年6月28 日(土)〜 8月10日(日)at IMA gallery 
『THE STREET GOES ON at IMA gallery』では、巨匠スティーブン・ショアの未発表作を
はじめ、日本各地を撮影した北島敬三の最新作、不動の人気を誇るホンマタカシ、世界で注
目を集める旬の若手まで、絶えず更新されていくストリート写真の今とこれからをつなぐ、
挑戦的な写真家たちが集います。写真の今を目撃してください。 
(参加作家)スティーブン・ショア、北島敬三、ホンマタカシ、ピーター・サザーランド、
春木麻衣子、ロレンツォ・ヴィットゥーリ、オスカー・モンゾン 
imaconceptstore.jp 







 

OPEN!AMANE MURAKAMI EXHIBITION「HOP OVER」

 10月2日(水)より、DMO ARTS(JR大阪三越伊勢丹3階) にて「アーティスト、アー
レクターそしてプロダクトブランド"amabro"を手掛ける村上周による作品展「HOP 
OVERをOPENいたしております。


新作アートをはじめ、「ART OF LIFE」というコンセプトのもと作り出されるamabroの新
作や定番プロダクト、またよりコンセプチュアルに色濃く作家性が反映された新ブランド
MURASAKIのワン・オフ・アイテムの展示・販売を行っております。




【開催概要】
 ■タイトル  :村上周 HOP OVER
 ■会期    :2013年10月2日(水)〜22日(火) 
 ■開館時間  :10:00〜20:00
 ■会場    :DMO ARTS
         大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号  JR大阪三越伊勢丹3階
         TEL.06-6485-7341
 ■MAP    :
                       

 ★オープニングレセプション :2013年10月5日(土) 18:00〜20:00

是非お立ち寄りくださいませ。






AMANE MURAKAMI EXHIBITION「HOP OVER」

 
この度、DMO ARTS(JR大阪三越伊勢丹3階)におきまして、アーティスト、アートディレク
ターそしてプロダクトブランド"amabro"を手掛ける村上周による作品展「HOP OVER」を開
催いたします。

既に存在している様々な創造物を見つめ直し、時代やジャンルを飛び越えた現代のスタイルに
昇華させた村上周によるアート、デザイン、プロダクトたち。新作アートをはじめ、「ART OF
 LIFE」というコンセプトのもと作り出されるamabroの新作や定番プロダクト、またよりコン
セプチュアルに色濃く作家性が反映された新ブランドMURASAKIのワン・オフ・アイテムの展
示・販売いたします。


【開催概要】
 ■タイトル  :村上周 HOP OVER
 ■会期    :2013年10月2日(水)〜22日(火) 
 ■開館時間  :10:00〜20:00
 ■会場    :DMO ARTS
         大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号  JR大阪三越伊勢丹3階
         TEL.06-6485-7341
 ■MAP    :
                       

 ★オープニングレセプション :2013年10月5日(土) 18:00〜20:00





村上周(むらかみあまね) アーティスト/アートディレクター
1975 年生まれ。神戸芸術工科大学在学時にシルクスクリーンと出会い、イラストレーション
やグラフィックデザインを学ぶ。卒業後、創作活動を始めながら「AMDR」のアートディレク
ターとして、CD カバーデザインやファッションカタログのデザインの他、オリジナルブラン
ド「amabro」の監修も手掛ける。また2012年には新たなプロダクトブランド「MURASAKI」
を発表。村上美術株式会社 代表取締役社長。







村上 周 JAPANESQUE ‒ 倭人の住みか ‒



村上 周 JAPANESQUE ‒ 倭人の住みか ‒
FRIDAY 24 MAY - WEDNESDAY 5 JUNE 2013
at GALLERY SPEAK FOR

このたびGALLERY SPEAK FORにおきまして、アーティスト、村上周による個展「JAPANESQUE
‒ 倭人の住みか ‒」を開催します。



シルクスクリーンやペインティングなど、多層的な手法によってダイナミックで印象的な絵画表現
を続けているのが村上周です。目の前に現れる有形のものだけでなく、心に去来する無形のイメー
ジなど、自らをパッセージするオブジェクトを題材に、時にはシンプルにキャンバスへ転送し、
時には濃密なコラージュとして構成するなど、緩急のあるエモーショナルな作風が持ち味です。
彼がアウトプットし、描いた絵が見るものと彼自身の新しい環境を作っていく、そんなオーガニッ
クな美意識の蒸留装置が彼の絵の魅力になっています。

また、プロダクトブランド「amabro」を主宰し、有田焼きとのコラボレーションをはじめ、アー
トの視点から着想するインテリア雑貨・衣類に自らの表現を調和。さらに2012年からは、
アジア大陸固有の家具や工芸品との対話から新しい作品を生み出すプロジェクト「MURASAKI」も
スタートさせ、住空間で使えるクリエイションの面白さが注目を集めています。

本展は、GALLERY SPEAK FORでの4回めとなる個展。創作活動を始めた初期から今までの絵画表
をまとめて一堂に俯瞰できる、初めての趣向となります。絵やプロダクトなど様々なアプローチ
をとりながら「常に日本という器を考え、そこに生きる自分を見つめてきた」と振り返る村上。
タイトルのとおり広義の「和」をキーワードとして照らす時、彼の世界観を支えている核心が体感
できることでしょう。2006年以降のアクリル画やシルクスクリーン作品、抽象画などアーカイブか
らの自薦作品に、新作数点を交えて約30点の原画を展示・販売いたします。
また、「amabro」の定番アイテム、レアな掘り出しアイテムや、「MURASAKI」からのおすすめ
作品も合わせて紹介・販売いたします。



【開催概要】
 タイトル    : 村上 周 JAPANESQUE ‒ 倭人の住みか ‒
 会期      : 2013 年5 月24 日(金)〜 6 月5 日(水)
 会場     :GALLERY SPEAK FOR
                       東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F (MAP
         T.03-5459-6385
 開館時間    : 11:00 〜 19:00 最終日のみ 〜18:00 木曜休廊

 ◆ギャラリートークを開催いたします。
  ギャラリートーク 2013年5月31日(金)18:30 〜 
  作品解説=村上 周 聞き手=谷口純弘(DMO ARTS ディレクター)


村上 周(むらかみ あまね) アーティスト/アートディレクター
1975 年生まれ。神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科在学時にシルクスクリーンと出会い、
イラストレーション、グラフィックデザインを学ぶ。同大卒業後、創作活動を開始。またアート
ディレクターとして、CD カバーデザインや、ファッションカタログのデザインの他、オリジナ
ルブランド「amabro」の監修を手がけている。2010 年、GALLERY SPEAK FORにて「New
 Abstract」展を開催。2012 年12 月〜 2013 年2 月には個展「朱(あけ)を奪うMURASAKI」
(PASS THE BATON GALLERY)を開催した。











[PARTY OF THE MU.] THE MOMIJI HOUSE Vo.4

 いつもお世話になっております、ROUNDさんの合同展示会に、村上周のTシャツブランド
『PARTY OF THE MU.』が参加いたします。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


トークイベント『SUKIYAKI』 村上周×大日本タイポ組合

この度、村上美術株式会社-amabro/AMDRを主催する村上周が、
トークイベント『SUKIYAKI』に参加致します。



コミュニケーションイベント『SUKIYAKI

http://theterminal.jp/sukiyaki4.html

 

日々仕事をする中で浮かんでくるアイデアや検討に検討を重ねた企画。

そのすべてを実現させるのは難しく、諸条件により実現に至らなかった

モノ・コト・サービスが世の中にはたくさんあります。

 

モノゴトを完成させるプロセスのなかで、選ばれるものとこぼれ落ちていくもの。

その境界線は、「優れている」「優れていない」という基準だけでは測ることのできない、

すごく曖昧で、どうにも転ぶ可能性を秘めたものではないか。

 

今の時代のキーパーソンが持っているとっておきの未公開アイデアを存分に語っていただきます。

どれだけボツになろうとも「上を向いて歩こう」ということで名づけられた『SUKIYAKI』は 、

日々アイデアを練り、実現に向け試行錯誤を繰り返す人々のためのコミュニケーションイベントです。

 

 

■ 日時: 222()  19:30 開場、20:0021:30 トークセッション、21:30〜 交流会

■ ゲスト:大日本タイポ組合(タイポグラフィーユニット)

      村上 周(アーティスト/アートディレクター)

■ 場所: THE TERMINAL  http://theterminal.jp

■ 企画:堀内明(4K[sik]関祐介(f.a.t

 

 

■トークイベントのお申し込みはコチラ

料金:¥1,500  with 1 ドリンク+フード

定員:50 名(予約制)

お申し込みお問い合わせ参加希望イベント名・参加者代表名・参加希望人数を記入して

info.terminal01@gmail.comまでご返信下さい。

※ 定員になり次第受付を終了させていただきます。

 

 

【ゲスト情報】

大日本タイポ組合(タイポグラフィーユニット)

秀親と塚田哲也の人で1993 年に結成。日本語やアルファベットなどの文字を解体し、

組合せ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。

文字通りモジモジしながら文字で遊んで19 年。文字と歩んで三千里。

ロンドン、バルセロナ、東京にて個展を開催。シンガポール、香港、韓国などでの企画展に参加。

2007年コクヨよりTOYPOGRAPHY を発売。2008年結成15周年を記念して

大日本タイポ組合のことがだいたいわかる文字字典「大日本字」を出版。

http://dainippon.type.org/

http://www.facebook.com/#!/dainippontypeorg



村上 周(アーティスト/アートディレクター)

1975 年生まれ。神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科在学時にシルクスクリーンと出会い、

イラストレーションやグラフィックデザインを学ぶ。卒業後、創作活動を続けながら、

AMDR」のアートディレクターとしてCD カバーデザインやファッションカタログのデザインの他、

オリジナルブランド「amabro」の監修も手掛ける。

村上美術株式会社 _amabro/AMDR 〉〉http://www.murakamiart.jp

http://www.amanemurakami.com

http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100000460386448

Twitter 〉〉@amanemurakami

 


Kilim Exhibition-「PATTERN」

 12/3(土)より開催中の「村上 周 Exhibition 2011」ですが、本日12/7(水)より
絵画個展「色即是空」とあわせまして、キリム個展「PATTERN」を同時開催いたします。










キリム個展では、会期中にキリムの即売会も開催いたしております。
是非、ご来場いただければ幸いです。

なお、最終日12/10(土)15:00-18:00にはClosing Receptionを予定しております。

皆様のご来場をスタッフ一同楽しみにお待ちしております。







村上 周 Exhibition 2011

会期 :2011/12/3(SAT)-12/10(SAT) 11:00-19:30 ※最終日のみ18:00まで

絵画個展 :「色即是空」   12/3(SAT)-10(SAT)
キリム個展:「PATTERN」 12/7(WED)-10(SAT)

Closing Reception  :12/10(SAT) 15:00-18:00

会場 :VEWING ROOM APARTMENT
    〒107-0062 東京都港区南青山5-3-10 フロムファースト203  

    東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」
    A5出口より徒歩3分
    http://www.viewingroom.jp/








| 1/3PAGES | >>

amabro Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

others